gdgd研究ノート

主にMacのソフト・ハードや、初心者レベルでCG全般について、あれこれw

【Blender】お星様の作り方 その2

 前回は、円から星型を作ってみたけど、その後、別の方法もあるのでは…と思って、試してみたら、大当たりだったので、お星様の作り方その2ってことで…w

 

 まず、例によって、Blender起動直後の立方体を、ショートカット・xで削除。なお、MacBookならfn+deleteキーでもOK。Windowsだと…たぶんDelキー…w

f:id:akira2026:20160929233131p:plain

 

 次に、3Dビューのヘッダー(3Dビューの下にあるけど、フッターではなくて、ヘッダー…w)にある「追加」から、「メッシュ」→「円錐(えんすい)」を選択。

 もしくは、3Dビュー内にカーソルを置いた状態で、ショートカット・Shift+AでもOK。

f:id:akira2026:20160929233202p:plain

 

 すると、円錐が追加されるので、

f:id:akira2026:20160929233300p:plain

 ツールシェルフの「円錐を追加」下に表示されている項目のうち、「頂点」を10に。深度はお好きでいいけど、私はとりあえず半径の1/4である25cmに設定。すると、

f:id:akira2026:20160929233406p:plain

 

 往年のTVゲーム「ゼビウス」のボスキャラみたいな円錐になるw

f:id:akira2026:20160929233426p:plain

 …あ、変な例え話に浮かれて、スクリーンショットを取り損ねたけどw、上の図では、TABキーを押して編集モードに切り替え、Shiftキーを押しながら、ど真ん中の頂点を右クリック(MacBookなら、トラックパッドを2本指クリック)して、選択解除した状態ね…w

 

 続いて、3Dビューのヘッダー(3Dビューの下にあるけど…以下、略w)から、「チェッカー選択解除」を選択。

f:id:akira2026:20160929233658p:plain

 

 すると、即座に1個おきに頂点が選択された状態になるけど…

f:id:akira2026:20160929233749p:plain

  デフォルトの状態で次の処理を行うと、お星様が逆さまになるので、ツールシェルフ内の「オフセット」を1に変更。

f:id:akira2026:20160929233913p:plain

 

 すると、先ほどとは、1個ずつずれた選択状態になる。

f:id:akira2026:20160929233936p:plain

 

 次に、カーソルをある程度原点から離れた状態にして、ショートカット・sキーを押して、拡大・縮小出来る状態になったら、いい塩梅にカーソルを動かせば…。

(Ctrlキーを押しながらカーソルを動かしたら、ステップ単位に拡大・縮小。)

 

 

 お星様のかんせ〜い♪ 

f:id:akira2026:20160929234013p:plain

 

 念のため、テンキーの1か3を押して、真横から見ても、変な形になってないことを確認。もちろん、根性で3Dビューを回してもOK。

f:id:akira2026:20160929234133p:plain

 なお、真横から形状を確認したのは、他のモデリングツールや、頂点の選択・拡大縮小の具合によっては、図形が崩れてることがあるもんで…w

 

 とりあえず、今回は、ここまで〜(^o^)/

 

【Blender】お星様の作り方

ある程度モデリング出来る人だと問題ないと思うけど、私のような初心者は、ピラミッドの底辺の様に、ざっくざくいると思うので、私自身の備忘録も兼ねて、お星様の作り方を記録…w

 

f:id:akira2026:20160926001844p:plain


まず、最初からある立方体を、ショートカット・xキーで削除し、テンキーの7を押して、3Dビューを「トップ」に切り替え(切り替えなくても可w)ちなみに平行投影は、ショートカットで、テンキーの5。

 

f:id:akira2026:20160925235800p:plain

 

なお、MacBookなど、テンキーがないパソコンの場合、「ユーザー設定」の「入力」タブ内にある「テンキーを模倣」にチェックを入れればOK。


次に、3Dビューのヘッダーから「追加」、もしくはショートカットで、Shift+Aキーを押したら「追加」メニューが出てくるので、「メッシュ」→「円」を選択。

f:id:akira2026:20160926000919p:plain

 

続けて(ここ大事w)、ウィンドウ左側にある「ツールシェルフ」の「円を追加」って項目内の「頂点」を、デフォルトの32から、16に変更。面が貼られていないと思うので、同じく「円を追加」内にある「フィルタイプ」を「Nゴン」に変更すればOK。

f:id:akira2026:20160925235925p:plain

…あ、スクリーンショットが、フィルタイプ選択後じゃない…ごめんなさい(^_^;)


次に、TABキーを押して編集モードにしたら、頂点が全選択されていると思うので、そのままそっとしておいてw、3Dビューのヘッダーにある「選択」から「チェッカー選択解除」を選択。

f:id:akira2026:20160926000056p:plain

 

これで、頂点がひとつ飛ばしで選択されていると思ふ。

f:id:akira2026:20160926000132p:plain

頂点の選択位置をずらしたい場合は、「ツールシェルフ」の「チェッカー選択解除」という項目で、「オフセット」を0から1に変更したら、先ほどより、ひとつずれた状態になるかと。

 

次に、カーソルを原点から軽く離した状態で、ショートカットのsキーを押したら、拡大縮小モード(勝手に命名w)になるので、カーソルを適当に動かして、星型になるように調整。ちなみに、Ctrlキーを押しながらカーソルを動かしたら、スナップが効いた状態で拡大縮小できる。決定は左クリック?(私、Enterキーで確定する派なので…w)

f:id:akira2026:20160926000149p:plain


…あ、これも星型だけど、これ今回の目標と違う…w そんな訳で、やり直しw


TABキーを押してオブジェクトモードに戻して、xキーで失敗作を削除。改めて、円を配置。ちなみに頂点数は10に。星のとんがったところが5つあって、へこんだところも5つあるから、頂点の数は合計10ね。なんで最初に気付かなかったんだろう…w

 

…それはともかくw、あとは先の手順通りして…なんとかリカバリ完了…w

f:id:akira2026:20160926000212p:plain


このままだと寂しいので、3Dビューをちょっと回転させて立体感が分かる角度にしたら(冒頭でテンキーの7を押してなければ、そのままでOK)、編集モードのまま、頂点を全選択した状態で、ショートカットのeキーを押して押し出し。ちなみに、eキーを押して、続けてzキーを押したら、Z軸固定で押し出し出来る。

 

あと頂点を、ちまちまクリックして選択するより、ショートカット・aキーを2回叩いて、全選択解除→全選択するほうが手っ取り早いかと。何事も、手際よく・効率良くが一番…って、あ。押し出し後に全選択しちゃうと、裏面も含めて全選択になるので、ご注意を…。

f:id:akira2026:20160926000236p:plain

 

あと、押し出しが、ちょっと分厚すぎたかな?と思ったら、Ctrl+zキーでやり直すか、適当に押し出し後、続けてツールシェルフの「領域を押し出して移動」の「ベクトル」にある、Z軸の寸法を、適宜修正。ちなみに「cm」や「m」などの単位や、「.5」といった小数点も使用可。(cm・mに関しては、シーンのプロパティで、単位を「メートル法」にしてるから?w 今度検証してみよっとw)

f:id:akira2026:20160926000301p:plain


あと、押し出しだけでも寂しいと思ったら、ショートカット・wキーを押して「スペシャル」メニューを呼び出して、「結合…」→「中心に」とでもしてあげれば…

f:id:akira2026:20160926000638p:plain

 

クリスマスツリーのてっぺんに乗ってるような、星型の完成〜♪

f:id:akira2026:20160926000709p:plain

…と、ここで本日時間切れのため、あとはご自由に…w

【Blender】面の差し込みが正方形にならない?

私が買ったBlender入門書で、ブロック玩具の凹凸をモデリングする方法が書いてあるんだけど、初めて作った際、なぜか凸部分が正方形にならない…。

f:id:akira2026:20160925175828p:plain

 

他のBlender入門書や、ウェブを色々調べた結果、やっとこさ見つけた原因が…

f:id:akira2026:20160925204006p:plain

寸法は、設定した値になってるけど、拡大縮小が効いたまま…。

 

…と、実はそこまで、以前から分かってたけど、直し方がこれまで分からなかった。

 

そして、ネットを暫く探し回って見つけた方法が…

f:id:akira2026:20160925204453p:plain

 ビュー画面にカーソルがある状態で「Ctrl+A」(Winだけでなく、Macでも同じ)をクリックすると「適用」メニューが出てくるので、「拡大縮小」を選択すると…

 

f:id:akira2026:20160925204901p:plain

拡大縮小が全て「1.000」となり、寸法が反映された状態となる。

 

で、改めてブロック玩具の凸部をモデリングし直すと、

f:id:akira2026:20160925205229p:plain

…この通り、「面の差し込み」が正方形に…(*^▽^*)

 

先の「面の差し込み」で、結果が長方形になっていたのは、デフォルトの直方体を、プロパティの「寸法」で直接入力して変更しただけでは、元オブジェクトの拡大縮小と解釈されて、最終的に反映された寸法ではないため、縦・横・高さの比率が変わって、「面の差し込み」に反映されていたみたい…。

 

…実は、この「適用」(apply)って、私が購入した入門書のいずれにも、ぱっと見、見つからなかった。…モデリング序盤に教えて欲しかったなぁ…。

 

今回は、ここまで〜(^o^)/

今のレベルは、こんな感じ(^_^;)

たぶん、これが本日最後の記事。

 

一応、デスクトップマシンもあるけど、写真のような、ちょっとしたモデリングなら、MacBookでも十分。

f:id:akira2026:20160922161952p:plain

なにより、トラックパッドで、拡大・縮小や、視点の移動などができ、本体も軽いし、バッテリーも数時間は軽く持つので、気が向いたとき(と、時間がある時に)、いつでもサクッとモデリングに取り掛かれるのは、とても便利。

 

まぁ、Blenderの場合、右クリックで選択なので、トラックパッドだと、タイミング良く2本指でタップする必要があったり、さすがにレンダリングだと荷が重いけど…w

 

あ、一応、今使ってるMacBookのスペックだけ、晒してみるテスト。

MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)

プロセッサ 1.3GHz Intel Core m7 <- 注文時にカスタマイズ済。

メモリ 8 GB 1867 MHz LPDDR3

グラフィックス Intel HD Graphics 515 1536 MB

ストレージ 256GB PCIeベースオンボードフラッシュストレージ

OS El Capitan バージョン 10.11.6

 

あと、ついでに、Blenderのバージョンは、2.77a。

 

もうちょっと清書したかったけど、晩ごはん作らないといけないので、ここまで(^_^;)

 

今、参考にしてるBlender関連書籍

ひとつ前の記事で軽く触れた、今、参考にしてるBlender関連書籍(と、アソシエイトリンクの練習…w)

 

 

アニメーション作成方法などは一切ないけど、インストール方法から、全体の操作方法、そして、序盤では、直方体のプリミティブ形状を用いたモデリング方法など、そこそこ丁寧に解説してると思う。 

 

特に、プリミティブオブジェクトを元にしたモデリングは、基本中の基本が学べ、使っているうちに、よく使うキーボードショートカットも覚えるので、やっぱり基本って大事だと思う。

 

この本に出会ったおかげで、ポリゴンでのモデリング方法について、きっかけを掴む事が出来たので、心より感謝。

 

軽くブログの方針などを独り言w

最近、思うところがあって、3DCGのお勉強をやり直してるとこ。

 

細かい話を書くと、長くなるので、これまで使ってきたソフトなどを軽く書くと、

  1. Shade
  2. (しばらく休止期間w)
  3. MODO(801以降)
  4. (また休止期間w)
  5. Blender(Ver 2.7以降)
  6. LightWave(2015以降)

 

ちょっと流れが変かも知れないけど、端的に言うと、挫折したってことで…w

 

使用歴で言うと、Shadeが一番長いけど、逆にShadeのスプラインモデリングに慣れきっていたことが仇(あだ)となって、その後、ポリゴンモデリングに馴染めない…という事態に…w

 

ちなみに、この原稿を書いてる2016年9月時点では、MacBook(Early 2016)とBlenderで、基本的なモデリングを色々試してるとこ(まだそこ!?という意見はスルーw)

 

最近、私の求めてる事に一番近い内容のBlender入門書籍を見つけて、1日1時間ほど有るか無いかの空き時間で、ちまちまお勉強しているとこ。多分、この本に出会ってなければ、未だに立方体の頂点を軽く動かすだけで、人生終わってたかも…(^_^;)

 

ただ、うまくいく事よりも、うまくいかない事の方がまだまだ多く、ネットで調べようにも、記事の内容が古すぎたり、ブログで記事を書く人も減ってるのか、情報がなくって調べようがなかったりするので、私がハマった所などを公開する事で、他の方の参考になれば…と、ブログを始めた次第。書籍では大概、成功例しか書いてないから…w

 

…と、この記事を書いてるだけで、1時間以上消費…(^_^;)

 

ただ、次、このブログをどれだけ続けられるかは未知数w あと、3DCG以外の記事も書くつもり。では。

 

 

テスト

記事名通り、テスト(^_^;)

 

広告を非表示にする