読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gdgd研究ノート

試運転中

【Blender】キーボードを作ってみた(テスト)

 当初、modo10.2のレプリカ配列を利用して、パソコンのキーボードを作ってみようと思ったものの、キーの再モデリングやら、配列数の変更方法が分からず、挫折したので、Blender2.78aで再チャレンジしてみた。

 

 まずは、キーの形をざっくりモデリング

 ちなみに、参考にしたのは、最近、3DCGモデリング用に買い直した、Apple KeyBoard US配列 テンキー付きモデル。

 

 実物が目の前にあるので、その昔、Shadeのモデリングで使用していた、小っちゃいノギスで、ざっくり寸法を測って、デフォルトの立方体を選択して、プロパティの寸法欄に直接入力。

 蛇足だけど、ノギスが分からない方、ググって下さい…w

f:id:akira2026:20161106224824p:plain

 

 なお、上記の直接入力をすると、トランスフォームの拡大縮小が効いてる(XYZが1になってない)ので、後々の苦労を回避するため、ショートカットキー・control+aを押したら出てくるポップアップから「拡大縮小」を選んで適用。

f:id:akira2026:20161106224835p:plain

 

 続けて、ちょっと丸みを付けたいので、レンチマークのアイコン「モディファイアー」を押して、直下の「追加」プルダウンメニューから「ベベル」を選択。

f:id:akira2026:20161106224840p:plain

 

 幅やセグメントを調整して、丸みのレベルを変えるけど、この辺はお好みで…w

 ちなみに私は「幅の計算方法」を「%」に設定。

 なお、キーの大きさの単位「cm」に対して、ベベルの「幅」が「m」と、とんでもない事になってるけど、ここは深く考えずにスルーで…w

f:id:akira2026:20161106224845p:plain

 あと、「適用」というボタンが近所にあるけど、これを押すと、ベベルモディファイアーで設定した内容が確定してしまい、後から編集出来なくなるので、ここでは触らない。

 

  ベベルの設定が決まったら、続けてモディファイアーの「追加」を選んで、今度は「配列複製」を選択。

f:id:akira2026:20161106224850p:plain

 

 …多分、デフォルトでは「オフセット(倍率)」にチェックが入って有効になってると思うけど、今回はノギスで測りもって位置決めしてるので…

f:id:akira2026:20161106224856p:plain

 

 「一定のオフセット」にチェックを入れて、最初のキーと右隣のキーとの、左辺の間隔を、Xの欄に入力。あ、ここで言うのもなんだけど、私が設定している寸法は、そんなに正確ではないと思うので、あてにしないように…w 故に、具体的な寸法は、当記事には文字で一切記載してない…はず…(^_^;)

f:id:akira2026:20161106224902p:plain

 あ、キーの横の数は、「適合する種類」で「定数を指定」してあれば、「数」の数値を変更するだけでオッケ〜。

 

 例によって、モディファイアーの「適用」ボタンは押しちゃいけない…って書くと、逆に押す人が続出かも知れないけど、ホントに後から困るから…w

 

 キーの数も決まったら、ここまで作ったオブジェクトを右クリックで選択して、キーボードショートカット・shift+Dキーを押して複製。ちなみに、3Dビューのヘッダーからだと、「オブジェクト」→「オブジェクトの複製」。

 「D」は「DuplicateのD」と、ドレミの歌でも覚える感覚でどうぞw

 

 複製したオブジェクトは、複製を選んだだけでは、まだ確定されていないので、適当にマウスカーソルを動かして、軽く位置決めをして、左クリックで確定。

 細かな位置は、ツールシェルフの「ベクトル」から入力。

f:id:akira2026:20161106224909p:plain

 なお、「Shift+D」キーを押した直後に、「y」キーを続けて押せば、移動軸をY軸に限定できるし、上の画面で緑色の矢印が出ていると思うけど、そいつをマウスでドラッグしても可。お好きな方法でどうぞw

 

 で、キーの2段目が出来たら、同じ要領で、3〜4段目も複製して作成。

f:id:akira2026:20161106224914p:plain

 

 なお、複製したキーの、横の数は、配列複製モディファイアーで全部同じ数になっているので、実物に合わせて数を変更。まぁ、複製しながら配列数を変えても可…って、書くの遅い?(^_^;)

f:id:akira2026:20161106224921p:plain

 まぁ、モディファイアーの「適用」ボタンを押さないで!って話を、先に書いたけど、その理由が、この辺で生きてくるという…w

 

 ここまで来ると、なんかキーボードっぽくなってきたけど、このままだと寂しいので、とりあえずTABキーなども追加。

 

 要領的には、これまでと同じで、複製したオブジェクトを選んで、ショートカット・Shift+Dキーなどで複製。

 

 ただ、現状のままだと、配列複製モディファイアーが効いてる状態になっているので…

f:id:akira2026:20161106224927p:plain

 

 TABキーにするオブジェクトについては、配列複製モディファイアー(Arrayのほう)を削除。

f:id:akira2026:20161106224932p:plain

 

 すると、1個のキーに戻る。

f:id:akira2026:20161106224940p:plain

 

 あとは、ちょっとサイズを変更…と思ったら、非常事態発生…w キーの中央から、幅が広がった…w

f:id:akira2026:20161106224945p:plain

 う〜む、Excelの図形オブジェクトみたいに、右寄せ・左寄せが自在に出来たらいいんだけど、今の私のレベルでは無理なので、今回は手作業で調整…。

 

 ちなみに、Blenderにもスナップ機能があるのは知っていて、エンプティオブジェクトを利用して、TABキーになる子を、一番左上のキーと同じ位置に、左寄せ出来ないかな〜と企んでみたけど、ダメだった…。

f:id:akira2026:20161106224953p:plain

 この辺になってくると、いよいよ3Dカーソルや、スナップ機能の出番かな?とは思うものの、本日は時間切れ…。

 

 最後に、BlenderでFBX形式にてエクスポートしたファイルを、modoで取り込んでみたテスト結果など…

f:id:akira2026:20161106224956p:plain

 ベベルの反映具合が、Blenderとはちょっと違う気もするけど、ま、今回はこれくらいにしてやろう…w

 

 とりあえず、新たな課題が出た、今回の記事だった…。

 

 では〜(^-^)/