gdgd研究ノート

主にMacのソフト・ハードや、初心者レベルでCG全般について、あれこれw

【Blender】Blenderに今後も残って欲しいと思うなら…。

【2017-06-26夜 ちょっと修正】

 

 以前から、ちょっと気になった事があったので、この際(?w)に。

 

 日本語の本やWebでは、よく、Blenderが無料ソフトという扱いで紹介されてるけど、正確には、無料ではなく、 いわゆるドネーションウェア (Donationware) だよ…。  寄付(donate)で成り立っている。

 

 つまりというか、何と言うか、お金を払う価値があると判断したり、資金的に余裕があるのなら、寄付をすることで、ソフトウェア開発側に支援をするソフト、ってな感じ。

 

 まぁ、今風に言うと、クラウドファンディングCrowdfunding)みたいなもの。(厳密には、ちょっと違うと思うけど、この辺の定義って、人や組織、国による解釈などで、なかなか難しいよねw)

 

 確かに、公式サイトの英文にも書いている通り(って、私はググる翻訳を使ってるけどw)、オープンソースで、誰もが自由に使えるけど、ただそれは、民放テレビやYoutubeにFB、はたまたスマホの無料アプリの様に、広告収入で成り立っているものではなく、実は、Blenderに対して、支援している人がいるってこと。

 

 なので、もし、Blenderに無くなって欲しくないのなら、可能な限り、寄付をして欲しいと思う。

 

 あ、別に、私はBlener財団の回し者ではないので…w

 

 ただ、過去に、個人的に良いソフトだなぁ、って思っていたソフトがいくつもあったけど、MSやらア◯ビなど、大手に買収された挙句に無くなったり、全然違うソフトに改悪された例をいくつも体験してきたので、せめて多少のお金を出せる余裕のある今なら、大手に買収される前に、何とか支援したいと思っているだけ。(まぁ、Appleも含まれるか…w)

 

 そ〜ゆ〜感じで言うと、元々商用ソフトだったものの、一度は無くなりかけたBlenderには、今後も頑張って欲しいなぁ〜と思っている訳で、個人的に、少々支援している次第。もっとも、最近使ってないけど(^_^;)

 

 みんなだって、タダ(無料)で仕事なんてしたくないでしょ?w

 

 …と、横道にそれそうなので、この辺にしてw、Blenderへの寄付だけど、2017年6月時点では、PayPalBitcoinでの寄付を受け付けているけど、私の知る限り、PayPalを使った寄付は、外国為替法の関係と思われるけど、1回限りの、単発の寄付は出来ない。

 

 じゃあ、どうすれば良いかというと、毎月の定期的な支援(事前承認支払い)

 

 まずは、Blenderの公式サイトにアクセスして、「Donate」をクリック。

f:id:akira2026:20170626000625p:plain

 

 

 次に、「Development Fund」で、毎月支援したい金額をプルダウンメニューから選択して、「Subscribe」ボタンをクリック。

f:id:akira2026:20170626000901p:plain

 

 あとは、確認しながらと、PayPalでの送金手続きをして、確定。

 

 この後のスクリーンショットは取ってないけど、あとは、各自のご判断で…(^_^;)

 

 ちなみに、「Development Fund」のリンクをクリックすると、Gold Sponsors以上の出資者の一覧が確認出来る。

 

 なお、私は、Silverで支援しているので、名前は出ていない(はずw)

 

 

 あ、支援金はユーロ換算なので、ドルよりちょっと高いよw この記事を書いてる2017年6月26日では、1ドル111.28円ほどに対して、1ユーロは124.57円ほど。(ググって調査w)

 

 まぁ、最近の為替と、毎月メールで来る明細を見て、ざっくり言うと、毎月1,200円ちょい支払ってるかな?

 

 

 そんな訳で?w、Blenderは、単純に無料ソフトではなく、誰かがスポンサーになってる事で、現状維持して成り立っているソフトなんだよ、って事だけ伝えて、今晩は寝るよ…w

 

 さいでは。