gdgd研究ノート

主にMacのソフト・ハードや、初心者レベルでCG全般について、あれこれw

iMac Retina 5KとCintiq Proの件続き、ZBrushCoreも少々。

 今日は軽く時間があり、更新のネタも出来たのでw、とりあえず書いて残しておくw

 

 iMac 27インチ Retina 5K (2017年モデル)で、BootCampを使ってWindows10を導入し、更に、Wacom Cintiq Pro 16 を繋げて、ZBrushCoreを試してみたところ、とりあず、普通に使えた。とりあえずねw

f:id:akira2026:20170705154746p:plain

 

 ちなみに、Windowsでの解像度が4Kと、Cintiq Pro 16の売りである?最大解像度は使えるけど、ZBrushCoreにとっては、筆圧感知は2Dペイントソフトほど重要でもないし、液晶画面のサイズ(15.6インチ)を除いて、あんまり意味はないと思う…(^_^;)

 

 あ、それよりも、スクリーンショットにもメモ書きしてるけど、ZBrushCoreのウィンドウ表示が、ちょっと切れている。

 

 ZBrushって、Windows版・Mac版共に、アプリケーションウィンドウが、普通のアプリと、ちょっと違うというか、加工されて表示されているので、その弊害が出てるものと思われる。(このウィンドウ表示を何ていうのか失念…w)

 

 最初は、どうやってサブディスプレイである、Cintiq Pro側に持っていけばいいのか、色々難儀したけど、結局、半分切れたプルダウンメニューを掴んでドラッグしてみたところ、うまくウィンドウを移動出来た(^_^)

 

 …お願いだから、標準から外れた、余計なウィンドウ表示はやめてw これ、今はいいけど、OSの仕様が変わったら、ど〜するの?と、思わずにいられない…w

 

 …それはともかくw

 

 本題に戻るというかw、Cintiq Pro 16の話になるけど、先日、Mac側のディスプレイ設定で、明るさ・コンストラストを50%にして、「カラー設定」をカスタム(Custom Color)にして、iMacの画面と同じ様な色味にして、しばらく落ち着いていたのだけど、今日、Windows側で起動して、Cintiq Proの電源を入れたところ、今度は青みが強いのなんのって…w

 

 慌てて、Windows側でワコムディスプレイ設定を起動して、カスタム設定をやめ、カラー設定:色空間、色空間:sRGBに戻したところ、個人的に落ち着いた…w

f:id:akira2026:20170705164040p:plain

(注:上のスクリーンショットは、MacOS版のもの。)

 

 ちなみにこの「ディプレイ設定」は、OS上の設定ではなく、Cintiq Proのハードウェア的な設定変更なので、BootCampでどっちのOSを上げたとしても、情報が引き継がれている。

 

 あ、そ〜いえば、ガンマ設定が2.2になっていて、昔っからのMac使いの方は「1.8じゃないの?」と思われるかもしれないけど、MacOS X 10.6から変更になってるそうな。

support.apple.com

 

 まぁ、私は映像のプロではないので、細かいところは気にしてないけどw、ただ、ディスプレイの色味というか、発色に関しては、少々めんどくさい性格かな?w

 

 まぁそれは置いといてw、今、ふと思い出したけど、macOSを立ち上げてから、Cintiq Proの電源を入れたら、最初は問題ないんだけど、数秒程度経つと、液晶画面全体が、赤みの強い発色になる。

 

 しかも、先に書いた通り、Windows側では気にならないレベルになっているので、やっぱり、macOS X Sierraと、Cintiq Proの組み合わせがよろしくないのかと思われる。

 

 そ〜ゆ〜訳で、同じ症状で困っている人はいないのかと思って、色々ググってみたんだけど、今のところ(2017年7月時点)、いなさそうなので、もしかしたら、うちだけなのかも…。

 

 ただ、ちょっと気になるブログ記事があり、macOS X Sierraのナイトモード(Night Shift)が、ちょっと悪さをしている可能性も浮上している。

(ごめん、元ネタのブログを、再び見つけられなかった…orz)

 

 ただ、そうなると、メインディスプレイであるiMac側の色味もおかしくなると思われるけど、今のところ、iMac側は全然気にならないので、サブディスプレイ側だけの問題なのか、はたまた、他に何か原因があるのかは、いまのところ不明。

 

 

 あと、話はがらっと変わってw、iMac Retina 5Kの起動が遅いって話を、以前にしたけど、こちらのほうは、IntegoのセキュリティソフトとMSのOneDrive、あとAdobe Creative Cloudの三者が、我先に処理しようとして、悪循環になってるっぽい。実際、ログイン後にソフトが一通り立ち上がったら、あとは気にならない。

 

 その他、位置情報の取得にも時間がかかってる感じだったので、システム環境設定の「位置情報サービス」を、「Macを探す」だけ有効にして、様子見してるところ。

 

 

 最後に液晶ペンタブレットの話を少し。

 

 今年買ったCintiq Pro 16と、去年買った、MobileStudio Pro。やっぱりというか、夏場は、空冷ファンがガンガン回るくらい、本体が熱い!w 両機種とも、クーラーの効いた部屋でないと、本体も人間もやられるよ、あの熱さは…w

 

 …と、気がついたら、もう夕方、晩ごはんの準備をしなくちゃ…。では〜。