gdgd研究ノート

主にMacのソフト・ハードや、初心者レベルでCG全般について、あれこれw

【CINEMA 4D R18】テストでサイコロ転がしてみた

 年貢高くなった割に、すぐ落ちるmodo 11に見切りをつけ、CINEMA 4D R18 Broadcast をデモ版で引き続き試用中。

 

 中位グレードのBroadcastだと、ダイナミクスが使えない点が痛いけど、そもそも、そんなに作品作ってなかったしw、最悪、Blenderや、一応ライセンスは持ってるLightwave 2015で、なんとかすればいっか、という感じw

 

 で、ブログの更新を放置してw、サイコロの回転を色々試してたんだけど、CINEMA 4Dでは、modoblenderなどと違い、ピボットポイントなどがないみたいで、色々悩んだ挙句、昨晩、寝る直前に思いついたのが…

 

f:id:akira2026:20170801001843p:plain

 スプラインに沿って動かす+オブジェクトの回転という、ゴリ押し…w

 

【 2018-06-23 追記ここから 】

CINEMA 4D にも、ちゃんとピボットポイントと言うか、オブジェクト軸は存在したよ。お詫びして訂正 m(_ _)m 

 

 あと、CINAME 4D Broadcast であれば、MoGraph を使えば、限定版ながらダイナミクスが使えるので、こちらも訂正。但し、リジッドボディと言うか、形が変わらない固いもの限定だけどね。

 

 以上、最近、この記事へのアクセスが増えているみたいなので、ちょっと更新した次第。

【 2018-06-23 追記ここまで 】

 

 

 ちょっと、アニメーションの書き出し方が分からなかったので、今晩は諦めたけど、とりあえず、それっぽく動いてるw

 

 キーフレームの設定は、次の通り。

f:id:akira2026:20170801002043p:plain

 

 まぁ、正確な動きをさせるなら、XPressoを使って、角度などの計算をさせつつ位置を制御したほうが良さそうだけど、今の私には無理〜w

 

 それにしても、Cinema 4Dは、日本国内では、modoほど情報がないので、なかなか大変。ソフトに内蔵されたヘルプを見ても、「あんた何ゆうてんの?」ってな感じで、意味不明な文章だし、文字小さいし、トレーニングサイトも、知りたいことがすぐに分からず、ちょっと微妙だし、バージョン古いし…w 格言は良かったけどねw

 

 とりあえず、今参考にしてる書籍だけが頼りの状況…w

はじめてのCinema 4D

はじめてのCinema 4D

 

 

 それにしても、CINEMA 4Dすごいよ。modoなら、ちょっとした事で、すぐ落ちたのに、CINEMA4Dの体験版を使っている間、未だに一度も落ちたことがない(^o^)

 

 やっぱり、インターフェイスの見た目や、使いもしない機能のすし詰め状態より、そこそこのインターフェイスで、安定しているっていうのが、一番大事だよねw

 

 まぁ、それでも、データのバックアップは大事だけど(^_^)

 

 

 とりあえず、今晩は、この辺で〜。