gdgd研究ノート

主にMacのソフト・ハードや、初心者レベルでCG全般について、あれこれw

【CINEMA 4D R18 Broadcast】物体の衝突判定テスト

 

 明日も仕事なので、寝る前に、ざっとだけw

 

 CINEMA 4D R18 Broadcastにて、シミュレーションタグを使って、軽く衝突判定のテストをしてみた。

 

 参考にしたのは、CINEMA 4D トレーニングサイトの「MoGraphとダイナミクス」というページ。

MoGraphとダイナミクス | CINEMA 4Dトレーニングサイト

 

 

 何はともあれ、とりあえず、ざっくりモデリング

f:id:akira2026:20170802235855p:plain

 …とは言っても、立方体を作って、MoGraphのクローナーで複製しただけw

(ポリゴン化せずに、プリミティブのまま。)

 

 次に、シミュレーションタグの設定。対象オブジェクトを選んで、タグのメニューか、オブジェクトブラウザ内の対象を右クリック。

f:id:akira2026:20170803000026p:plain

 

 お次は、各オブジェクトに設定したリジッドボディに対する設定。

 

 クローナーの方は、先のCINEMA4D トレーニングサイトの「MoGraphとダイナミクス:2.リジッドボディとソフトボディ」ページの、Step1内「2.衝突判定->個別エレメント」を参考に、衝突判定タブの衝突エレメントの設定を「全て」に。

f:id:akira2026:20170803000055p:plain

 

 床代わりの平面は、次の通りというか、ほぼ何もしてない…と思う。ごめん、失念。

f:id:akira2026:20170803000144p:plain

 

 で、タグの設定が完了したところで、アニメーションさせてみると…

f:id:akira2026:20170803000535p:plain

 ざっと、こんな感じ。

 

 私の環境では、GIFアニメが作成出来ないので、静止画で申し訳ないけど、最初の画像と比較してもらえれば…。

 

【2017-08-05 追記ここから】

 アニメーションGIFを作れるようになったので、画像を追加(^.^)

f:id:akira2026:20170805131843g:plain

【2017-08-05 追記ここまで】

 

 とりあえず、簡単な衝突判定なら、CINEMA 4D R18 Studioでなくても、Broadcastで、なんとかなりそう(^ ^)

 

 

 それにしても、内蔵ヘルプや、C4D トレーニングサイトもそうなんだけど、どのグレードで、どこまでの事が出来るのか、線引きがはっきりしないから、かなり試行錯誤してる…(^_^;)

 

 …あらら、もうこんな時間に…。今晩は、この辺で〜。