gdgd研究ノート

主にMacのソフト・ハードや、初心者レベルでCG全般について、あれこれw

【CINEMA 4D R18 Broadcast】シミュレーションタグのテスト続きw

 前回の記事では、四角い床の上に、多数の立方体を落としてみたw

 

akira2026.hatenablog.jp

 

 で、今回は、丸い器に、球をいっぱい落としてみた(^ ^)

f:id:akira2026:20170805003549p:plain

 

 テストなので、詳細は割愛…(^_^;)

 

 ヒントは、

f:id:akira2026:20170805003908p:plain

 

 こんな感じ?w

 

 あ、「スイープ」は、「クローナー」で複製した、たくさんの球体を、器に落とすために作ったスロープというか、滑り台。スクリーンショットの範囲外に設置されてるよw

 

 あと、プリミティブオブジェクトの球体で、タイプを半球にしただけでは、衝突判定がうまく行かなかったので、ポリゴンに変換してるよ。

 

 

 で、試行錯誤の上、テストした結果はと言うと、次のGIFアニメな感じ。

f:id:akira2026:20170805004010g:plain

 

 なお、器の厚みゼロのせいか、一瞬球体が突き抜けてるけどw、テストなので問題無しw

 

 ちなみに、これまで、動画をGIFアニメにする環境がなかったのだけど、AppleApp Storeで色々探してみた結果、私にちょうど良さそうなアプリ(VideoGif Free)が見つかり、追加機能が必要なければ、無料で使えるようなので、ちょっとお試しで使ってるとこ(^_^)

 

 とりあえず、シミュレーションタグのテストしてみた結果、多分、CINEMA 4D R18 Studioほど、正確な物理衝突ではないと思うけど、CINEMA 4D R18 Broadcastのシミュレーションタグでも、それっぽい衝突判定が出来て、個人的には問題無し(^_^)

 

 …前にも書いたけど、CINEMA 4D 最上位クラスのStudioは、個人で買える金額じゃないからね…(^_^;)

 

 あと、CINEMA 4D Primeって、最上位って感じがするけど、実際は名前負けしてて、一番低いグレードとかいうオチもあるけどねw

 

 

 …あ、そうそう。2017年9月に、CINEMA 4D R19がリリースされるみたいで、国内のオンライン販売サイトで、CINEMA4D MSA無償バンドルキャンペーンを8月末まで実施してるそうなので、もし、CINEMA 4Dが良いと思ったら、通常、年間3〜4万円ほどかかるMSA(Maxon Service Agreement、マクソンサービス契約、アップグレード年間保守契約)が無料になる、8月中に買った方が良いかと。

 

 ちなみに私は、CINEMA 4D体験版を試した結果、modoと比べ物にならないくらい安定してて、起動も早く、使い勝手もまぁ良い点が気に入って、某オンラインショップで、Broadcastのサイドグレード版(乗り換え版)を、MSAバンドルキャンペーンが始まって、すぐに買った次第(^o^)

 

 しかも、MSA契約すると、通常はコンピュータ1台【だけ】しかインストール出来ないところ、同時起動しない前提だけど、コンピュータ2台までインストール出来るから(^ ^)

 

 

 なお、私の知る限り、modoやLigntwaveは、4半期ごととか、そこそこまめに、お得価格で買えるけど、CINEMA 4Dは、滅多にお得価格にならないから…(^_^;)

(2017年5月に、1日限定で30%オフはあったかな? 詳細失念。)

 

 

 …なんか久々に、壮大な横道にそれた気がするけどw、次は、CINEMA 4Dで、キャラクタアニメーションのテストでもしてみるかな? 現時点では情報不足だけど…w

 

 では〜 (*^o^*)/