gdgd研究ノート

主にMacのソフト・ハードや、初心者レベルでCG全般について、あれこれw

【C4D】魔法エフェクトのテスト

 えっと、前回の予告通り、魔法エフェクトのテストをしてみた(^_^)

 

 参考にしたのは、アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」(略称:このすば)のメインキャラのひとり、めぐみん(本名w)が使う爆裂魔法。「エクスプロージョン!」って詠唱して発動するあれ。(って、未見の方は、「あれ」で分かんないかw)

 

konosuba.com

 

 アニメの方は…まぁ…深くは語らないけどw、CGを使った場面は、ぱっと見、違和感がない感じで、内容に集中できるくらい見事な出来…って、上から目線か、私…w

 

 まぁ、それはともかくw、あの爆裂魔法のエフェクト、今の私が、CINEMA 4Dでどれくらい再現できるかなぁ…って思ったのが、事の発端(^_^)

 

 ただ、この爆裂魔法のエフェクト、再現するに当たり、ちょっと問題があって、毎回エフェクトが違うと言うか、話の展開内容によって数種類あるのでw、代表して、1期のオープニングで使われている、魔法陣がパッと展開されるバージョンを参考にしてみた(^_^)

 

 とりあえず、CINEMA 4D R19 Broadcastで作成した感じは、次の通り。

f:id:akira2026:20170924121621p:plain

 

 ざっくり作成方法は、次の通り。

 

(1)iPad版メディバンペイントの「回転対称」「ふちペン」などで、大雑把に魔法陣の模様を作成。(テストなので、かなり大雑把にw) 作成したものは、PNG形式でiCloudに書き出し。

 

(2)C4Dでまず平面オブジェクトを用意して、(1)で作成した魔法陣の模様を、テクスチャとして取り込んで、平面オブジェクトに貼り付け。 マテリアル自体は、カラー・発光・透過・アルファ・グローを適用。これでいいのか不明なので、詳細は割愛w

 

(3)平面オブジェクトをインスタンスオブジェクトで複製して、Y位置とスケールを調整。ちなみに、すべての魔法陣は、あとでMoGraphで制御するので、ここでは展開された状態で配置(上の画像みたいな状態)

 

(4)MoGraphの破砕オブジェクト、簡易エフェクタを使って、上から順番に魔法陣が展開されるようなエフェクトを作成。パラメータは「変形」のところでスケールのみ有効に。あと、おまけで、ちょっと魔法陣が展開された余韻を残すため、ディレイエフェクタを利用。

 

(5)最後に、破砕オブジェクトのY位置を動かしながら、キーフレームを4つ作成。1つめは開始の何もない状態。2つめは魔法陣の展開開始時点。3つめは魔法陣が全て展開された状態。で、最終フレームに最後のキーフレームを作成。

 

 そんな感じで出来たのが、次のアニメーション。GIFアニメに変換して4MBちょい。ちなみに元のMP4形式は516KBだけどね…w

f:id:akira2026:20170924124158g:plain

 

 Shadeとmodoを除いて、他の3DCGソフトで、あんまりキーフレームアニメーションをしたことがないと言うか、そもそも、エフェクト系はほとんどしたことないから、詳しくわからないけど、CINEMA 4D の Broadcast や Studio クラスなら、MoGraphを活用することで、最小限のキーフレーム(今回は4つ)で、これくらいのエフェクトが作れるので、けっこう楽(^_^)

 

 ちなみに作成時間は、魔法陣のテクスチャ作成が、昨晩寝る前に30分ほどw、今朝ちょっと修正して、あとは、午前中の1〜2時間で、C4Dでのモデリングとオブジェクトの配置と、MoGraphのパラメータ設定かな。まぁ、昨日まで、色々細々とテストしていたから、累計では、もっと時間かかってるけどw

 

 あ、レンダリングに関しては、Cinema 4D R19 の標準レンダラーで、1秒30フレームの2秒間、合計60フレーム(30フレーム×2秒)をレンダリングするのにかかった時間が約15秒。試しにProRenderも使ってみたけど、透過やグローなどを使ったせいか、上のアニメ程度の画質でも、60フレーム10分以上掛かったかな。ProRenderはあまり詳しくないので、レンダリングが遅くなった理由は放置…w

 

 おっと、パソコン自体は、MacBook Pro 15インチの2016年モデル。CPUはCore i7 2.6Gで、GPUは Radeon Pro 460 にカスタマイズ済みね。ご参考までに。

 

 さて、あとは、爆発エフェクトと、パーティクルとかを使って、見栄えを良くしたいけど、爆発エフェクトに関しては、アニメ的な表現を含めて、色々と厳しいそうかなぁ…。 まぁ、おいおい考えよっとw

 

 最後に、今回色々とお世話になった資料などの紹介を。

 

はじめてのCinema 4D

はじめてのCinema 4D

 

 今回の、MoGraphを使った魔法陣の展開エフェクトは、229ページから始まる「オリジナルのロゴをMoGraphとして扱う」などを参考にした次第(^_^)

 

メディバンペイント for iPad

メディバンペイント for iPad

  • MediBang inc.
  • エンターテインメント
  • 無料

 メディバンペイント、iPad版はツール類の自己主張が激しすぎて、描画面積が狭すぎるのでw、画面が広ければMac版の方がいいかも。ツール類のサイズって小さく変えれるのかな?

 

Affinity Photo

Affinity Photo

  • Serif Labs
  • 写真
  • ¥6,000

  Affinity Photoは、今回、魔法陣のテクスチャ画像を若干修正するのに使っただけw ただ、Photoshopほどではないけど、立ち上げにちょっと時間かかるし高いのでw、個人利用で、画像加工ソフトを持っていないなら、次に挙げるPixelmatorの方がいいかも。 

Pixelmator

Pixelmator

  • Pixelmator Team
  • グラフィック&デザイン
  • ¥3,600

 

 …と、アニメーション作ってる時間より、ブログ書く時間の方が長くなってきたのでw、今回はこれにて。では〜。