gdgd研究ノート

主にMacのソフト・ハードや、初心者レベルでCG全般について、あれこれw

macOS High Sierraへのアップグレード失敗&復旧の件w

 えっと、MacBookPro (15-inch, 2016) に、先日リリースされたmacOS High Sierraをインストールしようとしたところ、途中でフリーズしたみたいで、仕方なく電源を一度落としたら、その後OSが起動しないどころか、ディスクすら認識しなくなる事態に…w

 

 とりあえず、仕事から帰宅後とかに、ちまちま修復作業を行ったところ、なんとかmacOS High Sierraの再インストールが完了し、先ほどまでに、必要なソフトもインストールし直したところ…(^_^;)

 

 やっぱり、OSの大型アップデートとかを適用するなら、TimeMachineでバックアップを取ってからだね。ノートパソコンは一切バックアップしてなかったからなぁ…w

 

 まぁさすがに、メインパソコンのiMacに対しては、常時バックアップは取ってるものの、ほいほい最新OSにアップグレードするほど、愚かではないけど…w

(仕事でこんなことしてたら、下手したらデータ全部消えて、失業するよw)

 

 しかも、今回のmacOS High Sierraは、ファイルシステムApple File Systemってやつに変わってるから、本当はもっと慎重に、ネット上の評判や、不具合報告などを見つつ、期間を置いてからアップグレードすべきだったんだよなぁ…(^_^;)

 

 さらに、ファイルシステムが変わったせいか、FileVaultでディスクの暗号化もしていたせいか、原因ははっきり分かってないけど、ディスクユーティリティを使ってディスクを初期状態(工場出荷時状態)に戻す際、変なパーティションが出来たりしたので、何回か設定を変えつつ、消去を繰り返したりしたりなど、結構難儀したよ…(^_^;)

 

 …あ、そうそう。仕方なく、ディスクを全部消去したので、CINEMA 4DやAfter Effectsで作ったテストデータ、全部消えたよ…(^_^;)

 

 まぁ、大したことしてないし、すぐに作り直せるレベルのものばかりだったから、あんまり外的・心的ダメージはないけど…。

 

 そんな訳で、皆さんも、OSのアップグレーを行う際は、メリット・デメリット、そして不具合が時た時のことなど、リスクを十分検討して、バックアップを取ってから挑みましょう…(^_^;)

 

 では。