gdgd研究ノート

主にMacのソフト・ハードや、初心者レベルでCG全般について、あれこれw

Mobile Studio Pro について改めて感想を。

 時々、ブログの人気記事を確認しているけど、発売から1年以上経った今でも、Wacom Mobile Studio Pro に関する記事の人気が高いようなので、私が実際に使ってみた感想を、改めて箇条書きしてみる(^.^)

  • バッテリー内蔵でWindowsが使えるので、タブレットPCの感覚で使える。
  • ただし、Windows対応ソフトを使うためには、キーボードが必須なので、結局持ち歩く荷物が増える。
  • ACアダプターが大きく、ケーブルも太いため、かさばる。
  • 指紋認証は一部モデルだけで、未搭載モデルだと、ロック解除時にパスワードが見られてしまう恐れあり。(手書きだとなおさらw)
  • 机上で使うにしても、物理ボタンがある分だけ横長で、無駄に場所を取る。
  • 物理ボタン周辺など、あちこちに隙間があり、ホコリというか、手垢が溜まりやすいw
  • スタンドが別売り、しかも100均商品レベルの品質w
  • 本体が樹脂製で、金属製のMacBookProなどと違い、経年劣化と汚れで、ベトベトしてくるw
  • Core i5モデルでも、連続使用で本体が結構熱くなる。夏場の使用は苦行以上に酷い…w

 

 と、一部はMobile Studio Proに限らず、Windowsによる制限や、他のノートパソコンやタブレット端末にも当てはまることだけど。

 

 まぁ、一言でまとめると、「Mobile Studio Pro に、過度な期待をしないこと」…www

 

 今や、スマホとかで、iPhoneなどのように、指紋認証や顔認証が当たり前になってきており、それこそMacBookProでも指紋認証ができる時代に、外で平然とWindowsのパスワードを入れる気には、私にはなれない…w

 

 

 あとは、やっぱりWindowsはキーボードが必須だなと…。OS標準機能のソフトウェアキーボードや手書き入力も出来るけど、サイズの変更ができず、結構邪魔なんだよね〜。例えばファイル名の変更時、エクスプローラの上に被って、ソフトウェアキーボードが表示される感じで…(^_^;)

 

 まぁ、ZBrushCoreくらいなら、Mobile Studio Proとプロペンだけあれば、新規保存時のファイル名入力を除けば、なんとかなるかも知れないけど、クリスタ(CLIP STUDIO PAINT)やメディバンペイント(MediBang Paint)くらいになると、キーボードショートカットも併用しないと、効率悪いような気がするんだけど…。

 

 ちなみに私は普段、仕事ではWindowsを使っていて、ファイル選択やフォルダ作成、Excelの操作などで、けっこうキーボードショートカットを多用して、ガンガン操作する人なので、マウス操作なんてまどろっこしい事してる暇などな〜い、という考えがあるもので…w

 

 …あ、もちろんMacでも、キーボードショートカットが使える場合は、どんどん使ってるよ(^.^)

 

 

 まぁそんなこんなで、実はメリットよりもデメリットの方が多いにも関わらず、それでもMobile Studio Pro を買いたいのなら、止めはしないけど…w

 

 

個人的には、最新Cintiq Proみたいに、物理ボタンを廃止したMobile Studio Proが出たら…とは思うものの、今となっては、持ち運びは考えていないから、Cintiq Proで十分。

WACOM Wacom Cintiq Pro 16 DTH-1620/K0

WACOM Wacom Cintiq Pro 16 DTH-1620/K0

 

 

 但し、macOS High Sierraになっても、Citiq Proの画面赤かぶり問題は解決されず、直される気配もないので、手動でNight Shiftのオン・オフ設定で対応するか、BootCampなどでWindowsを立ち上げる、もしくは素直にWindowsで使わなきゃいけないけど…。

 

 …と、そろそろ脱線しそうなので、この辺で。では。