gdgd研究ノート

主にMacのソフト・ハードや、初心者レベルでCG全般について、あれこれw

プリンストンのペンタブ「WoodPad」について(^o^)

 珍しく、平日の更新(^o^)

 

 iMacには、主にうちの子供用に、Wacom Cintiq Pro 16 を繋げているけど、個人的に、MacBoook Pro 15インチの方でもペンタブが使いたいと思い、amazonで物色していたら、ちょっと面白い製品を見つけたので、ポチって購入してみた。

 

 それが、プリンストンの7.5インチペンタブレット(ペンタブ)、WoodPad。

 

 特徴は、表面がなんと天然木(^.^)

 

 ちなみに、Macbook ProのTouch BarモデルとWoodPadとの接続は、付属のUSBケーブルが使えないため、以前に購入していた 、エレコムのUSB-MicroとUSB TYPE-Cのケーブルを使ってみたけど、特に問題なし。 

 

 で、本題のWoodPadだけど、写真では、全て木製に見えるけど、実際には、表面だけ木材で、裏面はスポンジ状の素材の貼り合わせw まぁ、誤解を恐れずに書くと、木製のマウスパッドに、スポンジの滑り止めが貼ってある感じ?w

 

 そんな感じで、作り自体はあれだけどw、ペンタブ本来の性能は、ちょっとペンタブを使う用途程度なら、問題なし。木目模様とは裏腹に、思いのほかスムーズに線や円が描ける。それこそ、ワコムが過去に販売していた安物エントリーモデルよりも、不思議と紙に書いてる感覚がするほど(^.^)

 

 まぁ、正直なところを言うと、パソコンに繋がずに試し書きする感じだと、ちょっと表面のニス塗装がベトベトしたり、木目でペン先でカクカクする感じは、確かにあるんだけど、実際に画面を見ながらだと、画面に集中するせいか、あんまり気にならなかった。人間って不思議…w

 

 まぁ、気になったところというか、ペン自体の作りは、これもワコムのエントリーモデルと同等くらいの、ちゃちくはないけど、高級感もないような…みたいな?w

 

 但し、ペンを浮かしたり、ペンタブに付けて描画をすると、ちょっと遊びがあると言うか、ペコペコと軽い音とともに、若干ペン先が凹む感じかな。

 

 なお、ペンの側面に、ワコムのペンタブ用ペンと同じく、シーソー式にスイッチが2つあるけど、私は逆にスイッチが邪魔で嫌いな人なのでw、こちらは未評価。

 

 

 統括すると、ペンタブの見た目というか、表が木材で、裏がスポンジ素材、それを接着剤で貼り合わせた雑な作りではあるものの、性能自体は思ったほど悪くなかった、と言った感じかな。少なくとも、ペンタブ本体に余計なボタン類がないシンプルな作りが、個人的には気に入ったよ(^.^)  あと、ワコムと同様、ペンに電池やバッテリーが要らないのもGood…w

 

 ただし、簡単なイラストや、3DCDソフトやIllustratorでスプラインを描く程度なら、WoodPadでも問題にならないと思うけど、ペン先に荷重をかけないような、繊細な線を引く用途には向かないと思う。故に、エントリーモデルと称しているんだと思うけど。

 

 あと、これは私の経験からだけど、MacBook Pro 15インチ程度までの、ノートパソコン程度の画面サイズなら、WoodPadでも問題ないけど、iMac27インチみたいな、大画面のパソコンだと、例えば同じ1cmペンを動かしただけでも、小さいペンタブでは、カーソルの移動距離が大きくなってしまい、操作しにくくなるので、あくまでも画面の大きさに合わせたペンタブを購入した方が吉かと思う。

 

 …どこかに、画面の大きさと、ペンタブのサイズについての解説をしたWebサイトがあったかと思うけど、今すぐ見つけられず…。気になる方は、各自でググって下さいなw

 

 ま、そんな訳で、ノートパソコンで、お気軽にお絵描きする程度なら、WoodPadはありかと思ふ(^_^)

 

 では〜。