gdgd研究ノート

主にMacのソフト・ハードや、初心者レベルでCG全般について、あれこれw

新しい(ドラクエ)PCを探し回って…w

 えっと、iMacのOSをHihg Sierraにしたせいか、Windowsの最新アップデートのせいか、未だに不明だけど、BootCampでWindowsが立ち上がらなくなり、仕事から帰宅後のわずかな時間や、休日などを潰して、Windowsの再インストールなど、回復に努めてたけど、2週間かけてもダメだったことから、BootCampでWindowsを動かすことを諦め、Windowsノートを買うことにしたのが、去年末までのあらすじ…(^_^;)

 

 望む性能としては、Windowsドラクエ10が出来て、3DCGなどのレンダリングサーバにも流用出来そうなノートパソコンと言う、ちょっと無茶振りな要望…w

 

 で、ちょうどクリスマス商戦で10%割引セールをしていたこともあり、最初に買ったのが、MSIのゲーミングPC。 

 

  Core i7で、GPUGeForce GTX 1050を積んでいて、排熱効率も良ければ、ドラクエ10はもとより、ちょっとした流体シミュレーションにも使えるかな?と思って買ったんだけど、思いのほか、バカでかすぎ、分厚すぎ…w

 

 何より、頭脳の性能に対して、液晶画面が犠牲になっており、普段5K iMacや、12インチMacBook、MacBookPro15インチなど、Retinaディスプレイに慣れきった身としては、画質と色調が、想像以上に酷く、ちょっと耐えられなかった…w 下手をすれば、MacBookAirよりも画質は酷いかも…w

 

 

 そんな訳で、MSIのゲーミングPCは、レンダリングサーバに活路を見出すか、もしくは、将来的に売り飛ばすことに…。但し今は放置。

 

 とりあえず、ドラクエベンチとCINEBENCHの結果だけ貼り付けておくよ。

 

 どちらも、NVIDIA コントロールパネルを起動して、「優先するグラフィック プロセッサ」の設定を「高パフォーマンス NVIDIA プロセッサ」にした状態。

f:id:akira2026:20180101161743p:plain

f:id:akira2026:20180101161806p:plain

f:id:akira2026:20180101161841p:plain

 

 さすがにマシンパワーもあり、強負荷でなければ、空冷ファンは比較的静かだけど、

 ちょっと机の上に置いて使うには、やっぱり大きすぎ。しかも1920×1080ピクセルで15インチと、MacBookProの解像度に慣れると、画面自体は役不足だけどねw

 

 

 で、再度、ノートパソコン探しをして見つけたのが、次の、ASUS ZenBook 13インチ。

 

 実は、amazonでは入荷待ちだったことなどから、2017年末に、ビックカメラ.comで買った次第。 

 

 当初の希望からハードウェアのランクを落とした理由だけど、先のMSIゲーミングPCで色々実験した結果、実はドラクエ10って、高性能のノートパソコンだと、逆にオーバースペックじゃね?と思ったりした次第…w

 

 と言うのも、去年・2017年まで、Wiiとの互換性を考えて、3Dモデルを簡素化していたようなので…w

 

 その後、Wiiのサポートが終了し、PS4版が発売されたタイミングで、アップデートによって3Dモデルが少し綺麗になったものの、基本は、あんまり変わっておらず、そこそこのノーパソなら遊べると思ってる。

 

 但し、別途GPUを積んでるか否かで、快適度が結構変わると思うので、今回私が選んだモデルは、NVIDIA MX150というGPUを積んでいる子にした次第。

(もっとも、GPU内蔵だったMobile Studio Proでは、普通に動いてたけどw)

 

 MX150は、2017年後半に発売され、GTX 1050よりは劣るそうだけど、ドラクエ10なら問題ないだろうと踏んだ次第。CPUもCore i5 1.8GHzだけど、実は4コア8スレだったりする。ある意味、MacBook13インチのデュアルコア・2コア4スレッドよりは凄いけど、基本が1.8GHzで、最大クロックが3.4GHzだそうなので、必要な時に本気出す、みたいな?w

 

 

 とりあえず、ドラクエ10で色々試した結果は、このあとに書くとして、液晶画面の発色は綺麗で、解像度を除けば、MacBookMacBook Proと遜色なし。キーボードは国内では日本語キーボード1択のようだけど、enterキー周りのキーも、他と同じ幅があり、無理矢理日本語化した感なし。カーソルキーについては、MacBookよりも縦幅があるので、押しやすい。キータッチについては、私はMacBookの薄いのでも問題なく打てるので、あまり気にしないw

 その他、指紋認証が思ったより優秀で、すぐにサインインできるし、ロック画面もすぐに解除される。

 

 但し、トラックパッドが物理スイッチなので、MacBookなどに慣れてると、ちょっと誤爆と言うか、反応が悪い感じが無きにしも非ず。

 まぁ、Macトラックパッドが、他社製品に比べて優秀すぎるだけなんだけど…w  あっちはタプティック・エンジン(ざっくり言うと振動モーター)で、クリック感も再現してるしw

 

 その他、細かな話はこの辺にして、やっとこさZenBookで試したドラクエベンチの結果を。

 

 まずは、GPUを自動設定のままにした場合で、グラフィック設定を最高品質・標準品質、それぞれで試した結果。

f:id:akira2026:20180101164812p:plain

f:id:akira2026:20180101164828p:plain

 

 

 続けて、GPUをMX150固定にした場合。

f:id:akira2026:20180101164951p:plain

f:id:akira2026:20180101165007p:plain

 

  iMacのBootCampでWindowsを使った場合よりは、ちょっとスコアが落ちるけど、それでも通常使用は問題なさそうというか、スコアを見る限り、ホント問題なしw

 但し、空冷ファンは、それなりに回る。

 

 そんな訳で、GPUを自動設定に戻して、実際にオンラインで遊んでみた結果だけど、町中を走ったり、バトル中などで、時々カクつく感覚はあるものの、個人的には許容範囲内。但しゲーム中の空冷ファンは、少々うるさく、CPU・GPUが全力でバリバリ働いている時は、かなりうるさくなるので、やはりGPUは自動設定のままが吉かと。

 

 あ、前提条件が抜けていたけど、私のWindowsドラクエ10の設定はと言うと…。

f:id:akira2026:20180101165604p:plain

f:id:akira2026:20180101165613p:plain

 フレームレートを「60fps」にして、影の設定を「最高画質」にしている以外は、あまり負荷のかかる設定はしてない。 被写界深度や、ぼんやりした光の表現などについては、元々、ドラクエ10ではそんなに綺麗でもないし、3Dモデル自体がアレなのでw、わざと設定を外して、見やすさ優先してる次第。揺れの表現については気休め程度w

 

(補足だけど、ドラクエ10は、ウェナ・コルット地方の夕焼けや、エルトナ・アズラン地方の天高く流れる雲など、3Dに関連しない背景は、いつ見ても綺麗だけどねw)

 

 あと、もののついでに、Windowsのゲームモードについてだけど、Windows10のバージョン1709で、ゲームモードの項目が出て、「このPCではゲームモードがサポートされます」と出るモデルであれば、ドラクエ10も一旦大丈夫かなと…多分…(^_^;)

f:id:akira2026:20180101170340p:plain

f:id:akira2026:20180101170354p:plain

 

 もし「サポートされます」モデルなら、ドラクエ10を起動後、画面に出るキーボードショートカット(Windowsキーを押しながらGキー)、または、XBox Oneコントロラーなら中央のXボタンを押して、開いたダイアログからゲームモードを選択できると思ふ。

f:id:akira2026:20180101171001p:plain

 

 

 ちょっとブログの更新に時間を取られすぎたので、最後は、CINEBENCHの結果を。

f:id:akira2026:20180101181351p:plain

 

 私にはあまり難しい話は分からず、判断しかねるので、ここはノーコメントで…w

(画面キャプチャーを貼り付けてから気付いたけど、OSがWindows8?)

 

 

 それにしても、Wacom Mobile Studio Proを4万円程度で売り飛ばした直後に、iMacでWindows10が起動しなくなり、別途Windowsノートを買う羽目になるとは思わなかったw まるで、冷蔵庫と洗濯機が立て続けに壊れるような、絶妙なタイミングと言うか…w ま、世の中、案外そんなもんだけどね…w

 

 かなり長文になったので、ここまで〜。では。

 

 

【2018-01-28 追記】

 iMacのBootCampでWindows10が起動せず、macOSに戻る原因について、我が家の環境では、Wacom Cintiq Proを、USBケーブルで繋いでる状態で発生することが判明。

 

 これに関連して、ワコムタブレットドライバ更新情報に、それらしき記載があったと思ったけど、先ほど見たら、無くなってた。

 

 実は、タブレットドライバを最新版にしても、BootCamp起動不可問題が改善されなかったので、もしかしたら、うち以外にも改善せず、アップデートを取り下げたのかもしれないなぁ〜。証拠スクリーンショットを撮っとけば良かった…(^_^;) とか言いつつ、私の勘違いなら、恥ずかしけどw

 

 

 で、追記ついでだけど、MSIのゲーミングノートは、結局売り飛ばしたw

 

 ASUSのZenBook3については、天板が指紋でベタベタになる欠点はあるものの、モバイル 兼 非常用のドラクエPCにちょうど良い感じなので、今後も使い続ける予定。さらに、LightWaveが2年以上(3年?失念w)の沈黙を経て、まさかの最新版(LightWave2018)がリリースされたので、そのうちデモ版試用マシンにも流用する予定w

 

 追記、以上…w