gdgd研究ノート

主にMacのソフト・ハードや、初心者レベルでCG全般について、あれこれw

【C4D】キャラクタアニメーション基礎を再読中

 ちょっと原点に戻った感じで、MAXONJapanさんの公式サイトで、MSA契約者以外にも公開された、CINEMA4D のキャラクタアニメーション基礎を、改めて読み直してるとこ。

www.maxonjapan.jp


 私自身は、MSA(MAXON サービス契約)に加入しているので、特典として、既にこの資料には、目を通していたんだけど…今さら、R12当時のドキュメントを一般公開?と思わなくもないw

 

 確かに、考え方は今でも通用すると思うけど、HyperNURBSは、他の3DCGソフトと同様に、SDS(サブディビジョンサーフェイス)に名称変更してるし、アイコンも一部変わってるし、R12からR19までの間に、機能改善が入っているところがあると思うので、せめてPDFドキュメントだけでも、もうちょっとマメに更新して欲しかったなぁ〜と思ふ…。

(補足:LightWaveでは、SDSの事を、サブパッチって言うけどねw)

 

 まぁ、それは置いといて…w

 

 

 今は、サンプルファイルは使わず、前々からテストで使ってる、自作デフォルメキャラに、ジョイントを試行錯誤して付けてるとこ。

f:id:akira2026:20180326000132p:plain

モデリング品質については、わざと途中放棄してるので、深くツッコまないようにw)

 

 ちなみに、過去記事を見てもらえれば分かると思うけど、実は私、Cinema4D R19 Studio を使ってるので、キャラクタオブジェクトを使えば、歩行アニメーションまでは、比較的簡単に出来るようになった。

 

 ただ、逆に言うと、歩行アニメーション【だけ】なのとw、個々のタグやオブジェクトの、機能や特性がさっぱり分からなかったもので、基礎から学び直そうと思った次第…(^_^;)

 

 まぁ、mixamoを使う手もあるんだと思うけど、あれって、あらかじめ用意された動きしか出来ないと思ってるので…。あと、有料サービスがちょっとお高いかなと。

https://www.mixamo.com/

 

 

 それにしても、これまで、学校とかで3DCGソフトの使い方を学んだ訳ではなく、独学だからなぁ〜。ある意味、基礎が抜けてると言えなくもない…w

 

 

 あと、基礎のお話ついでだけどw、上のアニメーション基礎の他に、Cinema 4D スタートアップガイドが、R19準拠で新たに公開されてるよ。

www.maxonjapan.jp

 

 その他、Web以外だと、MAXON JAPANさんの公式ツイッターが、Webよりも頻繁に情報発信してるので、興味がある方は是非♪

 

twitter.com

 

 ちなみに、私もツイッターアカウントは持ってるけど、基本的に情報収拾のみ。理由は、このブログもそうだけど、コメントをもらっても、お返事を返す時間がないから…(^_^;)

 

 …とか言ってたら、この記事を書いてるだけで1時間経過…w 10分で済ます予定だったのに…(^_^;)

 

 では〜。

 

 

(2018-03-26 朝に、色々加筆修正w)