gdgd研究ノート

主にMacのソフト・ハードや、初心者レベルでCG全般について、あれこれw

【MD】MARVELOUS DESIGNER 7 試用中♪

 いきなりだけどw、もうちょっとお手軽に、自由に服のモデリングがしたいと思い、ただいま、衣装作成で実績のある(と思われるw)、MARVELOUS DESIGNER 7(マーベラスデザイナー 7)を試用中♪

f:id:akira2026:20180401141201p:plain

 上のモデルというか、マーベラスデザイナーで言うところのアバターは、前々から色んなテストで使ってる自作品で、形状がアレだけど、スルーしてもらえればw

(いつか直したい…w)

 

 で、モデル自体は、CINEMA4Dで作って、OBJ形式で書き出し後、マーベラスデザイナーに取り込んで、簡単に服を作ってみた感じ。(インポート・エクスポート等の詳細は割愛)

 

 未だ、公式チュートリアルと格闘中で、基本操作もおぼつかないため、複雑な形状はまだまだ無理だけど、慣れれば強いツールになるかなと思ふ。

 

 難点はあとで書くとしてw、ざっくり服を作成後、今度は、マーベラスデザイナーからCINEMA4Dへ、OBJ形式でエクスポート・インポートをしてみた結果が、下の画像。

 

f:id:akira2026:20180331160825p:plain

  で、ポリゴンの状態はと言うと、

f:id:akira2026:20180331160856p:plain

 こんな感じ。

 

 ZBrushと同じく、極小ポリゴンの集まりで、服やモデルを再現するので、全体の形は綺麗だけど、内部的にはトポロジ?が乱れまくっていて、このままではすぐに使えないと思う。

 

 難点というか、欠点というか…だけど、米国製のソフトで、日本語でメニューは表示出来るものの…と思ったら、あ、開発元と言うか、会社所在地は韓国だった…w

(記事を書いてる途中で「contactus」のページを参照して、気付いた…w)

 

 ど〜りで、公式サイトなどで、英語だけでなく、英語圏にしては珍しく、韓国語、中文など、アジア圏のページがあるのに、日本語のページがないんだろう?と、疑問に思ってたのよ…w

 

www.marvelousdesigner.com

 

 …まぁいずれにしても、チュートリアルが英語しかなく、オンラインニュアルも英語・韓国語・中文だけで、日本語がないし、そのチュートリアルも、こっそりキーボードショートカットが使われてたり、コンテキストメニューが一瞬しか表示されないなど、日本語しか読み書きできない人の、独学での学習環境としては、かなりキツイ部類かなと。

 

 何度チュートリアル映像を巻き戻して見直したことか…w

 

 紙・電子問わず、入門書の類もないみたいだし…(^_^;)

 

 ソフト自体は、そこそこお手軽に良い感じなだけに、日本語のチュートリアルがないのが、ちょっと痛いかな。

 

 でも、現実の服飾技術や裁縫に寄った感じで、ポリゴンを意識せず、デザインに集中出来ると言うのは、なかなか良いと思う。足りないものは、私個人の英語スキルw

 

 

 最後に、気になるお値段だけど、個人向けライセンスなら、某国内オンラインショップで、永久ライセンスと言うか、買い切りライセンスなら7万円弱、1年ごとに契約更新のサブスクリプションで、年間4万2千円程度(月換算で3,500円程度)と、まぁ、衣装デザイン・シミュレーションに特化したソフトだからなのか、そんなに高くはないかなと。

 もっとも、企業向けライセンスになると、桁が1つ以上増えるけど…w

 

 ちなみに、公式サイトでは、恒久ライセンスが490ドル、サブスクリプションなら300ドルで販売してる。2018年3月31日時点の為替レートで言うと、490米ドルで約5万2千円程度、300米ドルなら3万1千円程度。

 

 日本語マニュアルがあるのなら、先の国内オンラインショップでも良いと思うけど、もしないのなら、公式サイトで買ったほうがお安いかと。

 

 あと、Marvelous Designer 7 For Steam と言って、Steam内で使えるものであれば、2018年3月31日時点で、約3万7千円で買えるようだけど、アップグレード不可、Windows版のみなので、Mac使いの方は、こっちの選択はない…w

 

 

 とりあえず、試用期間が30日なので、今回は慌てず色々試して、私のスキルと投資額に見合うなら、公式サイトで買おうかなと思ってる次第。

 

 では〜。