gdgd研究ノート

主にMacのソフト・ハードや、初心者レベルでCG全般について、あれこれw

今、お気に入りのBluetoothヘッドホン(^_^)

 久し振りの更新と言うか、ひとつネタがあったのを思い出したので、土曜午前の空き時間にさくっと投稿(^_^)

 

 これまで、色んなBluetoothヘッドホンを使ってきたけど、今のお気に入りは、オーディオテクニカのATH-AR3BT。

 

 

 ATH-AR3BTの話をする前に、これまで使ってきたBluetoothヘッドホンの話を、覚えている範囲で、ざくっとレビューすると…

 

BOSE Soundlink around-ear wireless headphones 2

 操作ボタンがシンプル、電源ボタンも操作しやすい、電源投入時の電池残量を日本語の音声合成で伝えてくれて、音も良いと思ったけど、個体差なのか、中央ボタンが押し込みにくく、なかなか一時停止できなかったw あと、イヤーパッドが分厚いので、夏場はきつかったw

 

オーディオテクニカ ATH-W99BT

 なぜか外の音が2倍くらいに拡張される、ノイズキャンセリングならぬ、ノイズブースター搭載…って、そんな機能はないけどw、そんな感じだった記憶。 要は、近くの話し声や、車内アナウンスなど、外部の雑音を拾いやすく、音量を上げた結果、音漏れが…という悪循環。操作性もいまいちだった。

 

JVC HA-SD70BT

 これまで使ってきたBluetoothヘッドホンの中で、音は一番良かった記憶だけど、操作性が最悪。操作ボタンに特徴がなく、ヘッドホンをしたままでは、どれがどのボタンか、さっぱり分からなかった。 あと、これを買った当時は冬だったけど、夏に向けて暑くなるにつれ、分厚いイヤーパッドがアダとなり、暑くて耐えられなくなり、表題のATH-AR3BTに買い換えた次第。

 

 で、本題の ATH-AR3BT (^_^)

 

 このヘッドホンを選んだ基準の一つとして、音質は当然として、イヤーパッドが薄く軽く、夏場でも大丈夫そうかと思った点。実際、冷房の効いた車内や、夜、気温が下がった頃であれば、大丈夫だった。

 

 音質に関しては、通勤時の使用がメインなので、個人的に、そこそこ良ければ…と思っているけど、ATH-AR3BTは、オーディオテクニカ製品にしては中・広域がちょっと控えめな印象。解像度と言うか、透明感が少し悪いようには感じる。 あ、でも、他社製品…特に下品な低音しかないS*NY製に比べたら、断然聞きやすいけどねw

 

 でも、中・高域が控えめなおかげと言うか、音漏れはそんなにしていないと、個人的には思ってるw 一時的にヘッドホンを外して、首に掛けた際など、ドライバーからの音は、ほとんど聞こえないから。

 

 そして、一番良いのは、操作部がレバーみたいになっていて、軽く前後に倒せば音量調整、長く倒せば曲送り・曲戻し、そしてレバーを押し込めば一時停止できる点。ヘッドホンを付けたままで操作しやすく、これまで使ってきたワイヤレスヘッドホンの中では、一番良いと思ってる。 次点と言うか、次に良かったと思う製品は、操作部がシンプルな、BOSEのSOUNDLINK(以下略w)かな。

 

 なお、押し込みに関しては、前後方向が軽いのに対して、若干重く、誤爆が多いのが難点。

 

 …とまぁ、不満がゼロではないけど、そんな完璧な存在なんて、人にも物にも無い訳でw、個人的には、不満点も許容範囲のATH-AR3BTは、今一番のお気に入りで、平日の通勤時には毎日使ってるよ(^_^)

 

 …お〜、思いのほか、記事打つのに時間がかかった…w では〜。